つぶやき塾長

ienisikani.exblog.jp

総会2011 in 幕張Part5 ~ 復活・感動の石巻校 ~

しかし、今回の総会の一番のメインは、これ。


高橋室長の伝説のスピーチ。

b0144323_16122688.jpg


高橋室長、ひどく被災したスクールIE石巻校の室長さん。

スクールIEの中で一番つらいおもいをした室長さん。


と表現できるのと同時に、


でも、きっと全国のIEの中で一番元気で、笑顔の似合う室長さん、

全国のIEの中で、一番想いの熱い室長さん。




そう形容してもしたりないくらい、高橋室長の力強さの上をいく室長はいないだろう。

3月11日の震災後9か月が経つ。

時の経過とともに、震災の恐怖やそれに備える大切さを忘れていないか、

再確認させてくれ、

高橋さんの温かみ、

人としての強さを改めて感じたそんなスピーチでした。







一時は教室をたたもうか、とおもったそうだ。

b0144323_1620120.jpg


このブログでお伝えするのも不謹慎だが、

お亡くなりになった講師もいらっしゃったし、

家を流されたり、友人や親御さんを亡くされたりする生徒さんもいた。





まだ寒い3月初旬、津波で一階すべて浸水してしまったため、

電話も電気もない二階の教室で、凍え・震えを我慢し、

あめ玉で一晩過ごした。



戦争でもないのに、生まれて初めて目の前で人が死んでいくのを目の当りにした。




そんな壮絶な体験を、淡々と伝えてくれていた。

実体験のしていないわれわれからは想像もつかない辛い経験をされているはず。

話しをしながら、本当であれば、思い出したくないこともたくさんあっただろう・・・・。



なのにもかかわらず、出席したわれわれに少しでも伝えようとしたこと・・・。




『どんな逆境でも信じて進めば必ず立ち上がれる、

                     だれかのためであれば・・・』





ぼくらの抱える教室業務の大変さ、

講師としての指導上での悩み、

生徒たちの進路・受験の不安、

勉強や学校生活の悩みなど、

不安に思えばきりがないけど、

被災した人たちとくらべると小さな悩みだな、

と断言できるほどの心の強みがまた育ちました。


あとは僕らが自分たちの生徒たちにちゃんと伝えていくこと、

それが使命です。





われわれ中部の有志で微力ながらサポートさせていただいたことにも触れてくれ、

あらためて「こちらこそありがとうございます、元気もらいました」という

あったか~い気持ちになりました。


1)いってきます   2)富士川    3)仙台

4)間もなく    5)石巻校    6)帰路

7)無事戻りました     8)新生・石巻校    9)石巻の様子

10)新生・石巻校2



066.gif ↑ 平成23年6月11日~12日

岐阜~石巻間、往復総走行距離おおよそ1600KM、

のべ約28時間の石巻キャラバン隊の様子です066.gif
by ie-nishikani | 2011-12-08 08:37 | IE