つぶやき塾長

ienisikani.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Free

b0144323_11165611.jpg

あめの街角で見かけた標示。

「バリアフリー化」、
いまではよく聞く言葉、知らない人は少ないはず。

高齢者や障害者のひと達の行く道の
障害物を取り除いた状態にすること。


でも「フリー」っていう英語に疑問を感じる。

よく知られるのは「自由な」という意味。
じゃあ、バリアフリー、って「バリアが自由な」の?


じつは、この場合に使われている ”Free”の意味は、
「ない」という意味で、
たとえば、
 smoke free だと ・・・ 禁煙
 tax free だと   ・・・ 免税
 bug free だと ・・・  バグらない(PC用語?)
fare free だと ・・・ 運賃いらず
 traffic free だと ・・・ 車両禁止
 alchohol freeだと ・・・ 禁酒
などと、「禁」や「ない」の意味になる。
なんだか、「自由な」という意味から、離れているような。


だから、「barrier free」は、「障害のない」という意味。


もうひとつ、freeには、「タダ(無料)」という意味もある。

だけど、ソフトバンクのCMの「タダ友」は、
 「Free friend」にはならない。
同時に、「friend free」しても、友達いない、にもならないはず。


英語はむずかしい。。。。 。




Free is one of English words that have a lot of different meanings depending on how it's used. You'll learn.
by ie-nishikani | 2008-06-30 11:16 | Ski

カミキリ

b0144323_1254165.jpg

今度はカミキリムシがやってきた。

昔、いちじくの木にいるのをよく捕まえたものだ。

b0144323_2650100.jpg

ちょっと写真を加工した。
電子顕微鏡で拡大した写真みたいに
ネガポジ逆だと、ちょいと恐い・・・。

あとですぐ逃がそう。


今度は何が飛んでくるのか楽しみだ。




The bugs are happy in summer.
by ie-nishikani | 2008-06-28 02:06 | misc

PERFECT SCORE

やったぁ、100点満点!!

b0144323_0585885.jpg


昨年の悔しさをバネに
誰よりも努力した結果。
震えるほどうれしい。

しびれた。



The harder you work, the luckier you get.
Luck is always around those who know it, na khrap.
by ie-nishikani | 2008-06-27 00:58 | IE

コクワ♀

b0144323_2380100.jpg

元気なコクワガタの雌が教室に入ってきた。


今期2回目。
近くにたくさんいるかもしれない。


写真だけ撮って、逃がした。
頑張っていい夏を送ってほしい。



KUWAGATA is usually called "stag beetle",
and KOKUWA's scentific name is "Dorcus rectus" which doesn't have to be memorized unless you want to be an scientist.


stagは「(成長した)雄鹿」を意味し、
beetleはカブトムシやクワガタムシのように硬い殻を持った虫、
いわゆる甲虫類を意味する英語です。
by ie-nishikani | 2008-06-24 23:08

いいあしがふたつ

赤ちゃんあしと、大人足。
こんなに違う。
b0144323_23542889.jpg



ASHI in English is "foot",
but when you see both of yours,
it turns into "feet".

eがふたつで、いい足が二つ、と覚えよう。
by ie-nishikani | 2008-06-20 23:54 | Boy2

アーハンタイ ~クィッティヤオセンレック~

ときどきタイ料理を楽しむ。

b0144323_23442237.jpg

これは、インスタントのコメヌードル。
名前は「クィッティヤオセンレック」。
「細い米のそば」という意味。

味は、辛い・すっぱい・甘い、この三つ。
インスタントもそれなりにうまいが、
屋台で食べると、か~な~りうまい。

タイの屋台は、格好よく言うと、
 「オープンカフェスタイル」だ。
テーブルや椅子が通りにある。

b0144323_23492162.jpg

こんな感じ。

テーブルには、
 とんがらし・酢・砂糖 が薬味として必ず置いてある。

「タイ料理とかけて、人生と解く」

 ・・・・・ その心は?










「どちらにも、辛さ・すっぱさ・そして甘さ、がある・・・。」



お後がよろしいようで・・・。


The punch line here was pretty easy to guess.
I hope you'll have at least a chance a life to experience the taste of this great Thai food. It will strike you strong.
by ie-nishikani | 2008-06-19 23:15 | Thai

英検1級

英検1級合格!!


自分の直近の目標を、先日のミーティングで発表した。
10年ほど前に一度受験して終わった。
判定はよく覚えていないが、不合格。

なんだ、「そんなのも合格してないのか!!」
お叱りうけそう。すみません。


① それまでの間自分の英語力を特に磨く努力もせず、
 ここまで来てしまった。その反省と、

② われわれスタッフ・講師ともに目標をもって何事にも
 取り組むべきだ、との思いを共有したいとの考えと、
 (だからみんなにも「直近目標」を発表してもらっている)

③ われわれのその意気込みを生徒のみんなにも、
 夢もつ、ちょいと格好いい大人として、
 身をもって伝えねば、と考え、

 ここに宣言,
 英検1級合格するぞ!


そこで、問題集。
b0144323_12284414.jpg



まだ新品、開いてもおらず・・・。
できるのかなぁ・・・?




I've just confessed that I'll take and pass the STEP 1, but with a little bit of worry 'cuz I haven't even opened the book yet..... .
Cross me fingers please.
by ie-nishikani | 2008-06-17 12:17 | English

Caterpillar

長男とプチ登山中、
おおき~な
いもむし、見つけた。

b0144323_12482798.jpg


長男の腕に乗せたら、
「イタい!」、と泣きが入った。

「もう戻すか?」、と聞くと、
「もう一回のせて」、と。
結構、いもむしのあしが
腕の上をはうのが、心地いいようだ。


どんな大きな蝶になるのか、と思いながら、
もといた場所にもどした。




Caterpillars look ugly, but will turn into beautiful ones.
by ie-nishikani | 2008-06-16 12:55 | Boy1

おじぎ草 ~mimosa~

久しぶりに ”おじぎ草” を見た、
触れると、
開いた葉を自然に閉じる
という不思議な植物。

小学生のころ、理科の授業で見せてもらい、
「なんておもしろい植物なんだ!!」 と
強い印象をうけた覚えがある。

あまりの印象の強さに、
その日以降しばらく
目に入る植物という植物に触れては、
「これは、おじぎするんだろうか?」などと、
ワクワクしながら思ったものだ。

おじぎ前のオジギソウ
b0144323_16353412.jpg


おじぎしたオジギソウ
b0144323_1643030.jpg




でも、思ったことがあるのはボクだけじゃない。
ですよね?



I'm sure I'm not the only one who has done the same thing.
by ie-nishikani | 2008-06-14 18:01 | misc

inate reaction

生まれたばかりの赤ん坊は、ほとんど何もできない。

しかし、そんな赤ん坊にも生まれつき備わった ちから 
があるそうだ。『 反射 』だ。

特に初期のころの特定期間を、
赤ん坊の『反射期』 と呼び、
大きく分けると3つあるそうだ。

①ものを吸う反射

②目を閉じる「瞬目反射」

③手で握る「把握反射」

で、「把握反射」、やってみた!
b0144323_23582257.jpg


だけど、そこは ひと。

「反射」という生物学的なイメージはなく、
我が子として、父の指を握り返して
何かを伝えようとする温かみを感ずにはいられない。
Sorry again, I'm one of those doting fathers.

よかった、
やっぱり心のある ”いきもの” の証拠だ。

We're human with the heart that tells things.


『反射期』が終わると、
 『反応期』へ、 そしてしばら~~~くすると、
  『反抗期』 へ変る。

やっぱり ”人” 。

Anyways, we're human with the heart
that really tells a lot of meaningful things.
by ie-nishikani | 2008-06-13 10:31 | Boy2